在宅ワークをしながらスキルアップを

0184.

在宅ワークをしながらスキルアップを在宅ワークでも、翻訳とかプログラミングなどといった仕事はそれなりのスキルがなければできません。

一方データ入力などといった仕事であれば、高度なスキルは必要とされず、手軽に始めることができます。

パソコンがあってインターネットに接続できる環境であれば、誰でもできるといっていいでしょう。

ただ、こうした在宅ワークは、パートの仕事のように時給ではありません。

こなした仕事の数の分だけ報酬が支払われるわけです。

そうすると、データ入力でもスピード感が大事になってくるわけです。

最初は戸惑うことがあるかもしれませんが、慣れれば素早く処理することができるようになるでしょう。

データ入力にもいろいろな種類がありますから、いろんな仕事をこなしていくうちに、自然とスキルを身につけることもできるというわけです。

そうしたがんばって続けていけば、単価の高い仕事にも少しずつありつけるようになるでしょう。

ホームページのコーディングやMOSの資格

ホームページのコーディングやMOSの資格を在宅での仕事に備えるために取得しました在宅で仕事をするには二通りの方法があります。

一つは信頼できる会社からの紹介でもう一つは在宅での仕事というキーワードをパソコンに入れて検索しそのサイトに飛び、こちらの条件に合う在宅の仕事を探すという方法の二つです。

在宅で働くのに大半は何の資格もいらなく、その仕事が未経験の人でも大歓迎のところが多いかと思うのですが、中にはパソコンに関しての資格が必要なところもあるようです。

私の自宅から近所に住んでいる人は少しハンディがあるので在宅での仕事をしているのですがCAD関係の仕事をしているそうです。

その人は母子家庭で母親と二人暮らしなのですが、その母親と私の母親は顔見知りで買い物に出かけるとよく会うと私に行ってくるんです。

ある日、買い物に出かけるとその母親にあったそうで、在宅での仕事の話になったそうなんです。

その母が言うにはCADの仕事をすると高収入が得られるとのことらしいのです。

それを聞いた私の母は帰宅するなりCADをしろ!と私に言ってきたのです。

でも私はホームページ関係や記事を作成する仕事に就きたかったのでそのことを母に伝えるとCADはアドバイスとしていっただけで自分がとりたい資格があるならばとってもいいよ!と承諾してくれたんです。

早速、資格を取得するのに必要な教材を購入して勉強をしました。

私が購入したのはホームページのコーディングを習うテキストやMOSという資格のテキストです。

その資格の試験はホームページのコーディングが3ヵ月、MOSが5ヵ月だったので、その間一生懸命勉強したのです。

一生懸命勉強した甲斐があって両方の資格を取得できたんです。

それから在宅の仕事で良い条件のところを片っ端から探して応募しました。

すると良い資格を持っていたせいか一発で採用が決まったのです。

しかも5つもですよ。

さすがは資格の力ですね~。

ロゴ制作の副業について

ロゴ制作の副業について副業のデザイン関係の仕事には、企業のロゴを制作する案件もあります。

ロゴのデザイン・制作は、シンプルなようでいてなかなか奥の深い仕事です。

シンプルかつメッセージ性が強く、一目で個性を表していて、印象に残るようなロゴを制作するというのは、よほどのデザインのプロでない限りは、かなり難しいことだと感じられると思います。

SOHO募集サイトでも、ロゴ政策の案件をときどき見かけることがありますが、完全に位置から自分でデザインするのではなく、クライアントの要望も取り入れていくという形になると予想されるので、お互いの意見をきちんと伝えられるコミュニケーション能力も必要になってくるでしょう。

さて、ロゴ制作の副業の報酬についてですが、クライアントの規模や依頼内容によって違いが出てくるものの、1件の納品で平均的には2万~5万円程度が一般的なようです。

ロゴ制作だけでこれだけもらえるとなると、興味が湧いてくるのではないでしょうか?ロゴ政策で効率よく稼ぐために、一つのデザインの考案にあまり時間を割けないことも考えられます。

コンペ形式の募集では、せっかく考えたデザインに報酬が入るとは限りませんし、あまり時間をかけるのはもったいないと思うのは仕方ありませんが、絶対に既成のものを使用するなど手抜きが無いようにしましょう。

在宅ワークは幅広い業種がある

在宅ワークは幅広い業種がある在宅ワークを始めようと思っても、自分には特技や能力があるのだろうか?とちょっと尻込みしてしまうかもしれないですね。

しかし、心配はいりません。

在宅ワークには実に様々な業種があるからです。

例えばタイピングの入力が速い人ならデータ入力やテープライターの仕事、自分で文章を考えるのが得意ならライティングの仕事が向いています。

細かい作業が得意ならアンケートを作ったり、データを集計する仕事が向いているかもしれません。

デザイナーの経験があるならウェブデザイナーの仕事がありますし、CADトレースの資格があるならCADトレースの在宅ワークもあります。

英語能力に秀でているなら、ウェブサイトの翻訳の仕事も出来るでしょう。

このように、在宅ワークの種類はとても幅広いのです。

簡単なパソコン操作が出来る人なら取り組める仕事もあれば、専門的な能力や資格を必要とされる仕事もあります。

探せば、自分に向いている仕事が必ず見つかりますよ。

ネットなどで検索すれば沢山の在宅ワークの情報が見つかりますから、自分の特技や能力と照らし合わせて、取り組めそうな仕事を探してみて下さい。